ダイエットで加齢臭は強くなるってホント?!

 

40才を超える年齢あたりから、加齢臭は気になってきます。年齢的にも代謝が下がり、昔のように体型維持が難しくなったり、健康診断ではメタボリックシンドロームと診断されてダイエットを始める人もいるでしょう。しかし…!

 

ダイエットを始めた途端、加齢臭がきつくなってきた!

 

と、体臭の異変を感じる方も少なくないようです。

 

加齢臭対策せっけん比較

 

運動しないダイエットは加齢臭が強くなる

摂取カロリーを抑えるだけの食事制限ダイエットに臭いが強くなることが多い理由には

 

  • 好きなものを食べられないストレス
  • 栄養が足りず代謝不良
  • 中性脂肪の燃焼

もちろん、摂取する食べ物の量や質を変えることはダイエットはもとより、健康的な生活を送る上で欠かせません。ちゃんとした食事制限ダイエットですと加齢臭を発生させずに痩せることも可能です。

 

しかし、無理なダイエットは体臭どころか健康に害を及ぼす結果となる可能性が高いですね。

 

とくにストレスを抱えてしまうダイエット法なら、いっそうのこと止めてしまった方が賢明かもしれません。ストレスは加齢臭を強くする活性酸素を大量に増やしてしまいますし、身体に良い結果を残しません。

 

 

運動も取り入れた気持ちが良いと感じるダイエット

食事制限だけでは加齢臭が強くなったり、ストレスを感じることが多く、ダイエット自体も失敗しやすいものです。

 

理想的なダイエットは、栄養バランスのよい食事と、心地よいと感じる程度の運動を組み合わせたダイエットが良いです。無理のない運動はストレスを緩和してくれるという効果も期待できるからです。

 

をするようにしましょう。ダイエットで健康を損なってしまったら、ダイエットの意味を失ってしまいます。

 

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)は、「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の危険がありますので疑いのある方は健康で長生きするためにもダイエットは欠かせませんが、無理はいけませんね。出来る範囲からで良いので少しずつ生活習慣を変えていきましょう。